愛犬が【スリッカーブラシ】を怖がる!その克服法と嫌がらないコツは?

こんにちは。けろりです。

長毛犬種のお手入れには欠かせない、スリッカーブラシ。

とても便利なブラシなのですが…意外と苦手なわんちゃんが多いのですよね。

なので今回はスリッカーブラシに怯えていた我が家の愛犬の克服方法のご紹介です。

目次

スリッカーブラシとは

ブラシの部分が針のようなピンで出来ている、絡まった毛や毛玉をほぐすのに便利なブラシです。

トリミングの際に、長毛種やアンダーコートの多い犬種はまずは全身このブラシでほぐし、それからコームを入れます。

アンダーコートって?詳しくはこちらをご覧ください。

けろり

この見た目、私は初めて見た時ギョッとしました。とがったピンが地肌にあたったら絶対痛そうですよね。

なので、ピンが犬の皮膚に届かないように、ゆるく持って犬の体と平行に動かして使います。

スリッカーに怯えていたトイプードル

こちらは、うちの愛犬が初めて我が家に来た頃の写真です。

生後4ヶ月のトイプードル。人懐こい元気な女の子でした。でも見事にボサボサですね。

なので、お手入れしてあげなければ毛玉が出来ると思い、スリッカーブラシを近づけた途端…

急に鳴き叫び出したのです。

けろり

どうやらペットショップでのお手入れがよっぽど痛かったようですね。

まずは柔らかいブラシから

あまりの怖がりように、私にはそれ以上続けることが出来ませんでした。

そこで、違う形状の柔らかい毛のブラシを買ってきて、まずはそれで全身を撫でてあげるところから慣れさせていきました。

1週間くらい続けたでしょうか。それから愛犬が気づかないうちに、しれっとスリッカーに変えてみたら…

けろり

大成功!今では全然怖がりません。

ブラッシングを嫌いにさせないコツは、痛い思いをさせないこと!

●長い毛で引っ掛かる場合は、根元を指ではさみしっかり固定してあげて、毛先から優しくほぐしてあげましょう。
●大きな毛玉が出来ている場合は、縦にハサミを入れるとほぐれやすいです。優しく解いてあげてくださいね。



でも私は出来る限り、愛犬に苦痛を与えたくありません。なので…

お手入れが大変なトイプードルにはサマーカットをおすすめしています。詳しくはこちらをご覧ください。

ご自分で愛犬のシャンプーをされる方。顔まわりのシャンプーのコツ。詳しくはこちら。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる