雑誌【いぬのきもち】ひねくれ飼い主のひねくれ感想です…

『いぬのきもち』3月号を取り寄せてみました。

このようにペットのブログを書いている身ですので、みなさんの犬に対する興味がどのような方向にあるのか?勉強させて頂きたいと思いまして。

とにかくいっぱい来ましたよ。

私、今回初回なので、初回特典とやらをたくさんつけていただいたようです。

この他にもおやつのサンプルなども入っていました。



では肝心な本編(写真右上)の雑誌のご紹介です。

雑誌『いぬのきもち』には、2種類あります。

犬飼育の初心者さん向けと、飼育歴1年以上経ったベテランさん向け。

私は一応ベテランさん向けにしてみました。



ここからは正直な感想です。

付録の冊子を見てお分かりのように、どうしても犬についての話題と言えば『しつけ』。

こちら本編も例外ではなく、表紙には大きく「吠え・噛み」問題に迫る!と書かれています。

初心者さん向けならまだしも、ベテラン飼い主さんがまだそんなにしつけに困っているのでしょうか?

もうある程度自分の相棒わんこの性格を把握し、折り合いをつけて、わんことの生活をエンジョイされているのではないでしょうか?

うちのトイプーも全然優等生ではないので、言う事聞かないタイプですが…(トイレは下手、お手もしない)←威張る事ではない

私の方が試行錯誤し、我が家なりに楽しく暮らしていますよ。

もうね、社会全体に言えることですが、もうちょっと人間が犬に合わせる方向も考えてあげて欲しいですね。

犬にばかり人間の勝手を押し付けるのは、もういい加減やめましょうよ!

と、ひねくれ飼い主のひねくれ感想はここまでにして…



悪性腫瘍が出来たわんちゃんに最後まで寄り添う飼い主さんのエピソードは涙腺崩壊しましたよ!

飼い主が愛犬の最期に思う気持ちは、恩返しがしたい

今までどんな事にも一緒に付き合ってくれた愛犬への恩返し。

延命は望まず、最期まで愛犬と楽しく暮らすことを決めた素晴らしい飼い主さん。

こんな素敵なお話、もっともっと世の中に広めて頂きたいです。



それから、防災の特集もありました。

最近の災害で実際に被害にあった方々のお話。

災害で外に出られなくなってしまった場合、出来るだけわんこには家でおトイレが出来るように日頃から癖をつけてあげた方が良い事。

ペットフードの備蓄は日頃から多めに!

けろり

結局はためになりました…

のん

ひねくれもの〜

いぬのきもち・ねこのきもち

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる