【テレビ】を見る犬と見ない犬!見え方は?犬のための番組って!?

こんにちは。けろりです。

みなさんのうちのわんちゃんはテレビを見ますか?

今回は犬のテレビの見え方、犬のためのテレビ番組についてのお話です。

目次

テレビに反応する犬 しない犬

今は犬を家の中で飼育されている方が多いので、みなさんの愛犬も毎日のようにテレビを目にしている事でしょう。

ほとんど反応しない子、真剣に見つめる子、テレビに吠えまくる子。色々な子がいるようですね。

けろり

それは犬種や性格に関係しているようですよ!

例えば、元々牧羊犬や狩猟犬など、動いているモノを追う性質の子は、テレビの中の動く動物に対して強く反応し吠えたり、はたまたテレビの裏に回って探してみたり。

そういう子は映像の中の『動物』を、『動物』だと認識出来ているそうです。

そして日頃からボール遊びが好きな子は、サッカーやテニスなどボールが画面を飛び交う映像を追ってみたり。

けろり

のん のことだよね!

のん

ボール!? 投げて投げて〜♪

そして、テレビに無反応な子。

「あれは映像だよ?何騒いでるの? フッ 」なんて冷静に理解出来る賢い子なのかも知れませんね!

犬の色覚と動体視力

では、色覚や映像的には犬にテレビはどう映っているのでしょうか。

ご存知の方も多いと思いますが、人間は3色型色覚ですが、犬は2色型色覚。

犬は全て黄色系と青系の世界に見えていると言われています。

なのでテレビを見ても、フルカラーではないという事ですね。(日常生活自体もそうですが…)

それから、犬はとても動体視力が発達しています。

人間は、1秒間に55コマ以上の点滅は判別出来ませんが、目の良い犬は1秒間に60コマの点滅でも判別出来ます。

なので、古いテレビだと犬にはコマ送りのように見えてしまっているそうですよ!

犬のための番組「DOG TV」

アメリカには犬のために作ったという、HDTV(高精度テレビジョン放送)チャンネル「DOG TV」という番組があるそうです。

HDTVは通常の番組より1秒ごとのコマ数が多く、「DOG TV」は、犬の2色型色覚に合わせた色彩で作られています。

そして大きく3つのカテゴリーに分かれています。

● 犬がフリスビーなどで遊ぶ楽しい映像
● あえて犬が嫌がる音(掃除機など)や生活音に慣れさせる映像
● 犬が草原などで、のんびりくつろいでいるリラックス出来る映像

YouTubeで見ることが出来ます。


こんな番組が日本にもあったら良いのにな…と思います。

けろり

お留守番の時につけておいてあげたいですよね!

うちでは夜にわんこがお留守番の時、寂しそうなので電気と普通のテレビをつけっぱなしで出掛けます。

犬には鏡に映った自分がわかる?自分が映った窓に吠えるのはなぜ?はこちら。

最近の犬って鼻使わなくない?【嗅覚】衰えてるんじゃない?はこちら。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる