日本犬はなぜ硬派?その② ドラマ【家なき子】の【柴犬】がさすがタレント!

こんにちは。けろりです。

前回の
日本犬はなぜ硬派?その①映画【ハチ公物語】の【秋田犬】の演技について

に引き続き、とても古い作品についてお話させていただくことをお許しください…

けろり

お若い方々は、充分想像を張り巡らせてお読みください。

今回は、ドラマ「家なき子」に出ていた、リュウ役の犬についてのお話です。

ドラマ 家なき子(1994年、1995年日テレで放送)Wikipedia
家庭内暴力を受ける小学生の少女が、理不尽な環境の中でも困難に負けずに生きていく物語。
「同情するなら金をくれ!」のセリフが、新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームになりました。

目次

家なき子のリュウはタレント犬

このドラマの主人公の相棒であり、とても大事な役。リュウ役の犬ですが…

この子の本名はピュンピュンと言って、立派なタレント犬。ちゃんとWikipediaにも載っています。

ピュンピュン Wikipedia

一見ちょっとワイルドな風貌ですが、メスの柴犬だそうですよ。

そして好物はさきいかとスルメ。

けろり

好物もワイルドですね!

リュウのさすがの演技

前回、ハチ公物語のハチ役の秋田犬は、日本犬特有の「飼い主以外には懐かない硬派な性格」故に、感情表現が乏しいのでは?と、生意気にも書かせていただきました。

ですが、「ドラマ 家なき子」に出演していたリュウ役の柴犬。

とても生き生きした表情で、飼い主の主人公に常にピッタリ寄り添っているまるで本当の主人と飼い犬のような一体感が印象的でした。

けろり

なので、硬派な日本犬なのに!さすがタレント犬!普通の犬とは違うよな〜っと思っていました。

リュウの目的は…

ところがかなり後日ですが、当時主人公の子役を演じ、大人になった安達祐実さんが、ドラマの撮影裏話で衝撃的な事実を暴露。

リュウが主人公に一心に注目し、常にそばを離れなかった理由。それは、

首から下げたがま口やオーバーオールのあちこちに、魚の干物が隠してあったから。

あの生き生きとした表情、常に寄り添う主人公との一体感…

けろり

ちょっとやられた感…

のん

ドッグトレーナーさんナイス!

とはいえ、そもそも同じ日本犬でも種類ごとで性格も異なり、秋田犬はおっとり、柴犬は活動的な子が多いようです。もちろん個々の性格は千差万別。みんなそれぞれ個性的で魅力的ですね!

おバカなの?実はとっても優しい【シベリアンハスキー】飼育の注意点

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる