【子犬の甘噛み】なぜ噛むの?しつけは必要?

こんにちは。けろりです。

子犬って無邪気で可愛いですよね。

可愛くてつい、ちょっとくらい噛まれて痛くても赤ちゃんのうちだからいっか…

って思って許してしまっていませんか?

でも甘やかし過ぎるのは、本人(犬)の為に良くないですよ。

目次

痛くなかったら大目に見てあげて

犬の甘噛みとは、相手を傷つけるつもりがなく加減して噛むことを言います。

子犬はよく甘噛みをします。理由は色々です。

歯の生え変わりで歯がかゆかったり、遊びのつもりだったり。

加減しているのですから、甘噛み自体は悪いことではありません。

上手に噛む加減が出来ているなら、多少はおおめに見てあげてくださいね。

子犬には社会化期が大切

子犬の生後4ヶ月くらいまでを社会化期と言います。

犬が仲間とうまくやっていく社会性を身につける時期です。

本来ならその期間、子犬は母犬や兄弟犬に囲まれて育ち遊びの加減を知ります。

どのくらいの力で噛んだら相手が痛いのか。嫌われてしまうのか。

ですがたいがいの子犬はまだ社会性が育っていない、生後2〜3ヶ月には売りに出され、親兄弟と離される運命です。

けろり

なので、遊ぶ加減がわからない子犬には、飼い主が親兄弟の代わりになり、教えてあげなければいけません。

甘噛みが痛くなってきたらどうしたらいい?

子犬の甘噛みが、成長と共にどんどん痛くなってきた場合。

簡単ですね。親兄弟と同じ反応をしてあげるんです。

遊びの途中、甘噛みをちょっと痛いと感じたら、大げさに


「いたたたた!いた〜い !!!」



と言って、噛まれた箇所をかばいながら遊びをやめます。

痛そうに大きな声を出せば、たいがい子犬はびっくりしてひるみます。

けろり

その後ちょっとスネてみるのもいいですね!

とにかくいったん遊びをやめて、子犬に自分がした事を考えさせましょう。

人と遊ぶ時の力の加減、遊び方を教えてあげるんです。

けろり

叱るというより、痛いからもう遊びたくない!と気づかせてあげましょう。

何回か繰り返せば分かってくれますよ。

歯が抜け変わる時期の、歯がゆさの甘噛みの場合もあります。
子犬の時期は噛むおもちゃを用意して、思う存分かじらせてあげてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる