ポリプテルス【プラチナエンドリケリー】ベビーからの成長と飼育環境

こんにちは。けろりです。

今回はポリプテルス・プラチナエンドリケリーの紹介です。

目次

プラチナエンドリケリー

こちらが我が家のプラチナエンドリケリー。

通称 『ぷーさん』

うちに来てもう3年くらい経ったでしょうか。

体長は30cmほど。

ポリプテルス・エンドリケリー

生きた化石【古代魚】と呼ばれるポリプテルス種の王様
西〜中央アフリカの河川や湖沼に分布
最大全長70cm
現在、東南アジアブリードが安価で入手出来るが、ワイルド(野生採集)個体も高価だが人気。
通常、地肌は薄い茶色。黒いバンドが入る。

ぷーさんは、ポリプテルス・エンドリケリーの白変個体といったところでしょうか。

ベビー期

今は立派なぷーさんですが、我が家に来た頃はまだ小さな小さなベビーでした。

ヒーターとの比較で小ささがわかりますか?

5〜6cmくらいだったと思います。

当時息子が勝手に買って来たので、正直

けろり

やっちまった…

と思いました。こんな小さいの、育つわけないと。

初めは赤虫しか食べず、それからディスカスハンバーグに少しずつ慣らしました。

エンドリケリーの外鰓

そして…

なんとか大きくなりました!まだ立派な外鰓がついていますね。

外鰓(がいさい)とは
若いポリプテルス類(よくエンドリケリーで見かけます)や両生類についている、くるんと丸まった鰓。
成長につれて退化し消失することが多い。
可愛い外鰓で有名なのがウーパールーパー。

ぷーさんは1年以上は外鰓があったと思います。

顔まわりに落ちているピンクの丸いものは、ピンクラムズホーン。(貝の仲間)

密かにずっとこの水槽に勝手に何匹か生息しています。

ぷーさんがたまにおやつにしているのかどうかは不明…

現在の飼育環境

餌は今はキャット(肉食魚用沈下性人工飼料)のみ。

水槽は90cm規格水槽でベアタンク。

ろ過は 水作M と GEXメガパワー9012。

我が家の水槽には全てメガパワーがついています。

水中ポンプは使い勝手が良いですね。呼び水不要でメンテが簡単過ぎます。

外部フィルターは何種類か使いましたが、もうGEX 以外使いたくありません。

照明は薄紫のスポットひとつ。なかなか雰囲気いいですよ!

そして息子いわく、「もう成長は止まったっぽい」そうなので、ぷーさんは終生この水槽で大丈夫でしょう。

混泳魚

大切に育てられたぷーさんです。

混泳相手にいじめられてはうちの息子が許しません。

そこで混泳魚に選ばれたのが、ゴールデングラミー(残飯処理係)とブッシープレコ(ガラス面掃除係)

カメラを持った私に怯えて、グラミーも物隅に隠れたところを撮影。

ここでセルフィンプレコなどを住まわせてはぷーさんの身が危ういです。
(セルフィンプレコはポリプの体表を舐めがちです!)

ぷーさんの口に入らないサイズの、大きく育ったブッシープレコをなんとか探して来ました。

2匹とも大人しく、とても丈夫です。

もうずっとこのメンバーで落ち着いています。

プラチナエンドリケリーは虚弱体質?

ベビーの頃、食いしん坊のくせに食べ過ぎると消化不良で尻尾が浮いてしまった『ぷーさん』。

普通のエンドリケリーよりデリケートに感じました。

それでも餌の量を調整しながら、甲斐甲斐しくお世話をする息子の姿にも成長を感じましたよ。

のん

おっ、いい感じにまとめたね!

けろり

まぁね。たまにはね!

人間になつく魚パロットファイヤー でも混泳は注意!詳しくはこちら。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる