犬や猫などペットまでも戦争の犠牲に…みなさんに知っておいて欲しいこと

こんにちは。けろりです。

8月になるとテレビで戦争の特番を目にします。

戦争のせいで奪われたたくさんの尊い命たち。

その中には犬や猫など、ペットも含まれていたこと。ご存知ですか?

目次

ペットの供出

供出とは、政府などの要請に応じて物資などを差し出すこと。

第二次世界大戦末期、日本は物資不足のために、馬や羊やうさぎ、ペットの犬や猫までも国民から供出させました。

供出させられた動物たちは、毛皮や食肉に利用されたそうです。

家族のように可愛がっていたペットを、殺されるために差し出す。

それを名誉なことだと喜ばなければならなかった方々は、当時どんな精神状態だったのでしょうか…

人間の身勝手で不幸になるペットたち

人間の命さえもお国のために差し出した時代。

なにがペットだ!と言われそうですね。

でも人間の身勝手な戦争に巻き込まれ殺された、何も知らないたくさんのペットたち。

その存在もみなさんに知っておいていただきたいのです。

これ以上人間の身勝手で不幸になるペットを増やしてはいけません。

あわせて読みたい
暇だからペットを飼う?お世話は大変ですよ!何年も続く覚悟が必要 こんにちは。けろりです。2020年頃から人々の生活はガラッと変わりましたね。強制的に家にいなければいけない生活で暇を持て余す人が増えました。その影響で、ペット飼...

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる