犬の甘いもの好きは雑食だから!ならキャットフードをあげてもいい?

こんにちは。けろりです。

みなさん、こんなことを耳にしたことはないですか?

犬の祖先はオオカミだから、犬は本来肉食!
消化が苦手な穀物類は、極力与えないほうがいい!

本当にそうでしょうか…?

目次

犬は雑食であるという根拠

動物が穀物などの植物を消化するには長い腸が必要。そのため、草食動物の腸はとても長いです。

一方で、オオカミの腸はとても短いです。オオカミがほぼ肉食であるという根拠ですね。

では犬の腸はというと…なんとオオカミの5倍の長さがあるのだとか。

これは犬が大昔から肉も植物も食べる雑食として生きてきたということ。

グレインフリードッグフードがまれに体質に合わない犬がいるのは、こういう理由からかもしれませんね。

グレインフリードッグフードって?本当にメリットだらけ?こちらもご覧ください。

犬が甘党のワケ

昔から雑食だった犬は、果物や果実なども食べて飢えをしのいでいました。

だから甘味を感じる舌の感覚が発達しています。犬が甘いものを好んで食べるのはこのためです。

しかし喜ぶからと犬に糖分の与えすぎは良くありません…

けろり

たまにさつまいもやカボチャなど、適量をご馳走してあげてくださいね。

キャットフードは与えないで

ちなみに犬よりもずっと肉食の猫の舌は、甘味はほぼ感じられず、味覚全般が犬に比べ鈍感なようです。

そしてその猫のために作られたキャットフードはドッグフードよりも味か濃いめ

このためキャットフードを好む犬は意外と多いでが、頻繁に与えるのは塩分過多にもなりますので、避けた方が良さそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる