愛犬のいざに備えて!家計に余裕がないからこその【 ペット保険】のすすめ

こんにちは。けろりです。

最近はペット保険もずいぶん世間に浸透してきてるのではないでしょうか?

病院で順番待ちしていると、可愛い保険証を出している方をよく見かけるようになりました。

正直、たっぷり貯金さえあれば保険なんて必要ないのですが…

我が家は残念ながらお金に余裕があるわけではなく、私はしがない動物好きの多頭飼い貧乏常習犯です。

ペットにかかるお金の話 犬は猫のなんと2倍!小動物も意外とかかります!はこちら。

だからこそ、いざという時の為にペット保険には必ず加入しています。

目次

ペット保険とは

ペットが怪我や病気をした時、動物病院での診察代や手術代、入院費用の一部を保険会社が保障してくれるサービスです。(※死亡保障はありません)

人間の健康保険に似ていますね。

各保険会社でサービスの内容が違います。

●精算が、病院窓口で直接 or 一度全額窓口で支払った後、領収書を保険会社に送り保障額を請求
●年間で保障してもらえる通院、入院、手術の日数や金額の上限
●対象となる病気、遺伝的な疾患など

月々の保険料も各社で違いますので、よく調べて自分にあった保険会社を選びましょう。

けろり

犬、猫が主ですが、小動物が入れるところもありますよ!

我が家はアニコム動物健保ふぁみりぃ

我が家はずっとアニコム損害保険『動物健保ふぁみりぃ』です。

アニコムさんの月々の保険料は決して安くはないですが、病院の窓口でそのまま精算していただけるところが魅力です。

平日はフルタイムで仕事をしている私にはありがたいの一言!

私にとって愛犬は家族ですので、人間の医療費自己負担額と同じになるよう70%保障にしています。

けろり

人間だって月々健康保険料や年金まで払わなきゃいけないですもんね。一緒ですよ!

ペット保険は私やうちの愛犬にとってとても心強い存在。だっていざという時、人間並みの費用で気軽に受診できるんですよ!

こころはいつもそばに…

こちらは5年前に愛犬が亡くなった時、アニコムさんからお悔やみの言葉と一緒に届いたブリザードフラワーです。

心が壊れてしまいそうな時です。お心遣いに胸が熱くなりました。

『こころはいつもそばに』

この言葉に、また涙しました。

上の写真は5年経った現在のものです。お花は少しほころびてしまっているけど、まだまだ綺麗。

このお花を眺めていると、今もあの子がここにいるような気さえします。

もしもの時の飼い主の心に寄り添ってくれる、アニコムさんに感謝です。

アニコムさんでは年に一度、無料で腸内フローラを測定してくれます。詳しくはこちら。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

意外とかかるペットの電気代。かなり節約できちゃいますよ!詳しくは こちら

我が家のペット用品は、全てチャームさんで購入しています。品数の多さにびっくりしますよ!

チャーム本店
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類、
色々な生き物と暮らしてきました。
中でも犬愛が止まりません。元トリマーです。

今はトイプードル、フェレット、うさぎ、
熱帯魚と
家でのんびり暮らしています。

● Twitter
毎日更新中です。

● インスタグラム
うちの愛犬、フェレット、うさぎが
まだ子どもだった頃、
無邪気に一緒にはしゃいでいた
動画などを載せています。
親バカ全開!!観覧注意です…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる